head_index

個人情報について/その他

財団法人公害地域再生センター(以下、「当法人」という。)は、業務を通じて知り得た個人情報を正しく扱うことが当法人の重要な責務であると認識しています。個人情報の保護を確実に実践していくために、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることとします。

第1.目的

この方針は、当法人における個人情報の取り扱いに関する基本的事項を定めるものであり、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守することにより、当法人の事務及び事業の適性かつ円滑な運営を図ることを目的とします。

第2.個人情報保護に関する法令や規程の遵守

当法人は、個人情報の保護に関する法令及びその他の規程を遵守し、個人情報を適正に取扱います。

第3.個人情報の取得

当法人が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

第4.個人情報の第三者提供

当法人は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

第5.個人情報の利用

当法人が取得した個人情報は、取得した際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてのみ利用することとします。また、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、共同利用の相手方および第三者について、個人情報の適正な利用を実現するための指導監督を行います。

第6.個人情報の管理

当法人は、個人情報の正確性及び最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実現します。

第7.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

当法人は、本人が個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを認識し、担当者を選任して、これらの要求がある場合には、法令に従って速やかに対応します。

第8.組織・体制

当法人は、業務上使用する個人情報について適正に管理するとともに、業務上の個人情報の適正な取扱いを実現するための体制を構築します。

平成17年9月1日制定
財団法人公害地域再生センター
理事長 森脇君雄

ページの先頭へ戻る